ジャーマンアイリス ロゼッタワイン春の桜
スイセン紫のチューリップ

白いクレマチス白モクレンの花
紫花ナデシコ春の菜の花畑

秋の草花・花木カテゴリの記事一覧

色とりどりの秋の花 キク 菊

◆キク

秋に咲く色とりどり花!

        菊
       植物図鑑ネット


---↓クリックで画像が拡大↓ ---
小菊
湯のみに差した黄色い小菊の花
(22004/11/25 自宅で撮影)

●キク(菊)●

◆科名  :キク科
◆園芸分類:耐寒性多年草
◆原産地 :中国
◆花期  :10〜11月
◆植え時 :5〜7月

秋の花というとやっぱり菊ですね。
畑の脇に植えられていて、秋には色とりどり
の花を見かけます。
キクには日本の菊らしい「和ギク」
ヨーロッパに渡り改良された色鮮やかな
「洋ギク」があります。
洋ギクなどは、「これが菊なの?」と思う
ような、カラフルで可愛い花形のものも
あります。(いろいろな花形あり)

菊は独特の匂いがありますが、なかには
食用の菊もあり、茹でて甘酢を付けて
食べても美味しいですね。

よく秋にたくさんの花が丸く密集して
咲いている「ボサギク」なども見かけ
ますが、これも5月頃挿し木をすれば
秋には自然に丸く花を一杯咲かせるので
一度ボサビクの挿し木に挑戦してみても
おもしろいのでは・・・・
●キク(菊)の育て方(栽培方法)●

◆植える場所(置き場所)
(和ギク)
5〜9月の生長期は、日当たり風通し
のよい場所
梅雨明けから9月上旬までは、午後3時
以降は、よしずや遮光ネットで直射日光
を避ける
(洋ギク)
日当たりの良い場所
開花したものは、半日陰に置くと花もち
がよい
用土は1リットルに3〜4gの緩行性肥料

◆水やり
(和ギク)
土の表面が少し乾いたら頃に与える
鉢上の場合、降雨のない限り1日1回
(洋ギク)
土の表面が乾いたら充分に与える

◆肥料
(和ギク)
発酵済みの有機質肥料を用い、生長期は
約15日毎に追肥
設肥量
5号鉢:小さじ3杯
9号鉢:大さじ山盛り5〜6杯
(洋ギク)
千倍に薄めた液体肥料などを
月に1〜2回

◆挿し木
(和ギク)
春に生長した枝先を長さ5〜6cm
に切り取って、砂や赤玉土に挿す
明るい日陰で水切れしないように
管理し2週間で発根
根が2〜3cmに伸びて鉢上げ

◆挿し木
(和ギク)
春に生長した枝先を長さ5〜6cm
に切り取って、砂や赤玉土に挿す
明るい日陰で水切れしないように
管理し2週間で発根
根が2〜3cmに伸びて鉢上げ
◆挿し木
(和ギク)
春に生長した枝先を長さ5〜6cm
に切り取って、砂や赤玉土に挿す
明るい日陰で水切れしないように
管理し2週間で発根
根が2〜3cmに伸びて鉢上げ

◆病害虫
4〜9月末までは、約10日ごとに
殺菌剤と殺虫剤を混合して散布
アブラムシはオルトラン粒剤を株元に
梅雨明け以降は殺ダニ剤を月2回散布


わーい(嬉しい顔)サイト管理人Green Manのひとことわーい(嬉しい顔)
 
菊の花はお墓や仏壇にも供え。
ますね。
お彼岸の時はよく菊の花が売られています。

うちでは庭に咲いた菊から種が飛んで次の年に
芽が出てくることもありました(^^)

菊はいろいろな花があります。洋ギクなどは
ドライフラワーにするといいですね!(^^)

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
菊
菊
菊
菊
菊
丸く密集して花が咲くボサギク
菊
菊
菊
いろいろな色の菊


                            おいしいロールケーキ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。