ジャーマンアイリス ロゼッタワイン春の桜
スイセン紫のチューリップ

白いクレマチス白モクレンの花
紫花ナデシコ春の菜の花畑

マサキ(柾) 新緑がきれい (ベッコウマサキ)

◆マサキ(柾)

生垣に使われる!

     新緑の葉はきれいです!
               植物図鑑ネット


---↓クリックで画像が拡大↓ ---
新緑が美しいベッコウマサキ春を感じさせる鮮やかな葉色ベッコウマサキ
毎年春に鮮やかな若葉を見せるベッコウマサキ
(2007/3 自宅の庭で撮影)

●マサキ(柾)●別名:ハマツバキ

◆科名  :ニシキギ科
◆園芸分類:常緑低木
◆原産地 :日本、中国、朝鮮半島
◆花期  :5〜6月
◆植え時 :3〜4月、6〜7月、
      9〜10月

マサキは刈り込みに強く、密生するので生け垣
や植えこみによく使われる。

葉は厚くつやがある。基本種は葉が緑色だが、
以下のような種類もある。

・キンマサキ:新芽が黄色い
・ベッコウマサキ:上の写真のようにクリーム
         色の斑入り
・ヒバリマサキ:小さい、鉢物

花は小さく黄緑色でほとんど目立たない
ため、観賞には向かない。

●マサキの育て方(栽培方法)●

◆植える場所
日当たりがよい場所から半日陰の場所に
植える。土壌は選ばない。
潮風の吹く海の近くでも育つ。

◆水やり
庭植の場合は与える必要はない。

◆殖やし方
梅雨時に挿し木をすると簡単に増やせる。
(赤玉土や庭土に挿し木をし日陰で管理)

◆病害虫
うどん粉病にかかりやすい。予防には風通し
をよくする。
春先に、ユウマダラエダシャクやミノウスバ
の幼虫が葉を食い荒らすので、葉が食べられ
ないうちに捕殺する。



わーい(嬉しい顔)サイト管理人Green Manのひとことわーい(嬉しい顔)

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
masaki06.jpg
(2006/3 自宅の庭で撮影)  
我が家では、毎年春にベッコウマサキが鮮やかな
若葉を見せてくれます。
この春の時期の若葉が一番きれいです。

しかし、この春に毎年のようにミノウスバの幼虫
が大量に発生し、木を揺らして捕殺します。

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
masakigaicyuu.jpg
まだ小さいミノウスバの幼虫 放っておくと
葉を食べてどんどん大きくなります

(2006/3 自宅の庭で撮影)

放っておくと、若葉がほとんど全滅します。(>_<)
早めの退治が必要です。

マサキは挿し木が容易にできるので、前に何度か
苗木を殖やしました。上の写真の木も挿し木を
したものです。

皆さんも機会があったらマサキの挿し木に挑戦し
てみてはいかがでしょか。

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
masaki05.jpgmasaki09.jpg
緑葉のマサキも春は鮮やかな新緑です。
うどん粉病には気をつけたいものです。
(2006/4 散歩中の道端で撮影)



ゴールデンウィークは高校生可の短期バイト!

GWは高校生可の短期バイトを探したい!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。