ジャーマンアイリス ロゼッタワイン春の桜
スイセン紫のチューリップ

白いクレマチス白モクレンの花
紫花ナデシコ春の菜の花畑

ヒアシンス ボリューム感のある春の花

◆ヒアシンス 水栽培もできる便利な球根
 
ちょっと濃い香り花 ヒアシンス

                         植物図鑑ネット


---↓クリックで画像が拡大↓ ---
hiyasinsu02.jpg紫花のヒアシンス
紫花のヒアシンス(マリー)(2007/3 自宅の花壇で撮影)

●ヒアシンス●

◆科名  :ユリ科
◆園芸分類:耐寒性球根
◆原産地 :ギリシア、シリア、トルコ
◆花期  :3〜4月
◆植え時 :10月〜11月

甘い香りにボルームのある花を咲かせる。
水栽培も容易で、室内で早い春を楽しめる。
花色は、黄、白、紫、青、赤、ピンクなど
がある。

●ヒアシンス の育て方(栽培方法)●

◆植える場所
鉢植え:
6号鉢に2〜3球、球根の先が出る
くらいに浅く植える。水はけのよい
土を好むので、培養度に川砂を混ぜ
た土に植える。植えた後は1ヶ月ほ
ど凍らない程度の寒さにあわせ、日
当たりのよい場所におく
花壇植え:
日当たりがよく、水はけのよい場所
に植える。
水栽培(室内):
11月に水栽培用の容器に入れ、球
根の底がわずかに浸る程度に水を入
れる。
日陰の涼しい所に置き、根が伸びて
きたら水を減らし、暖かな窓辺に
おく。(水かえは10日に1回)
◆水やり
土が乾いたらたっぷり与える。

◆肥料
新芽が伸びてきたら、千倍に薄めた
液体肥料を、月に1〜2回与える。

◆花後の管理
花が終ったら種がつかないように花柄
を取る。
葉が黄色くなったら球根を堀りあげ
乾燥貯蔵する。

◆球根購入のポイント
できるだけ大きい球根を選ぶ。
球根の締りがよく、発根部分にキズが
ついていないもの。
◆栽培方法
花壇に植えたままにしても、翌年に花を咲かせる。
しかし、球根が混み合ってきたら植え替えた方が
よい。



わーい(嬉しい顔)サイト管理人Green Manのひとことわーい(嬉しい顔)
 
ヒアシンスの花は、肉厚で
立体感があります。
何だかお菓子のようにも見えます。(^v^)
香りはちょっと濃いような甘い香りがします。

ヒアシンスのカラフルでボリューム感のある
花を見ると、「春がきたんだな〜」と感じま
す。

数年前に、紫花のヒアシンスの神秘的な色合いに
魅せられて、思わず購入し花壇に植えました。
(上の写真のもの)
最近肥料を与えていなかったので、薄めた
液肥を与えなければ・・・・・・

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
ピンクのヒアシンス
ピンク花のヒアシンス(2007/3 自宅の花壇で撮影)


クリスマスの旅行は、こちらで探せます!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。