ジャーマンアイリス ロゼッタワイン春の桜
スイセン紫のチューリップ

白いクレマチス白モクレンの花
紫花ナデシコ春の菜の花畑

菜の花(ナノハナ) 春の畑を彩る花

◆菜の花(ナノハナ)

食べておいしく、花を鑑賞してもよし!

     蜂やモンシロチョウもよろこぶ花
               植物図鑑ネット


---↓クリックで画像が拡大↓ ---
春を彩る菜の花
蜂や蝶も集まる春らしい菜の花
(2005/4 家庭菜園の畑にて撮影)
食べごろの菜の花
花が咲きそうなこんな時が食べごろ
(2007/3上旬 家庭菜園中の畑で撮影)

●菜の花(ナノハナ)●

◆科名  :アブラナ科
◆園芸分類:耐寒性1年草
◆原産地 :ヨーロッパ
◆花期  :12〜5月
◆まき時 :9月中旬〜12月中旬

寒さに大変強い。
9月中旬に種をまけと暖かい地域では
12月から花を咲かせる。寒い地域では
3月から咲き始める。
別名でハナナ、ナバナとも呼ぶ。
畑で大量に育てると、花の時期に鑑賞を
楽しめる。
   
●菜の花の育て方(栽培方法)●

◆植える場所
水はけのよい場所に植える。
元肥として1uに苦土石灰200〜300gと
リン酸とカリ分の多い緩行性肥料を200g
を土に混ぜて、タネをばらまいてから
薄く土をかぶせる。
本葉2〜3枚に育ったら、間引いて株間
5cmにする。

◆水やり
露地植えの場合は、必要ありませんが、
冬に極端に乾燥する場合は、生育が悪
くなるので与える。

◆肥料
追肥の必要は特に必要なし。

◆花後の管理
実が色づいたら乾燥させ、タネを採る。
タネは紙袋に入れ涼しい場所で保管する。



わーい(嬉しい顔)サイト管理人Green Manのひとことわーい(嬉しい顔)
 
黄色い菜の花を見ると「春だな〜」と感じます。
春の代表的な花といってもいいでしょう。

菜の花を見るには、やっぱり広大な菜の花畑が
最高です。

あの黄色と緑の風景を見ていると、のんびりと
した気持ちになります。

春を呼ぶ菜の花には、蜂やモンシロチョウなど
が花の蜜を吸いにやってきます。
このような姿を観察するのもおもしろいことで
す。

私は家庭菜園で菜の花も作っていますが、新葉
をつんで、おひたしや和え物にしてよく食べま
す。

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
菜の花のおひたし
春の食卓にかかせないナバナのおひたし
(2007/3 我が家の食卓にて撮影)

この春の野菜を食べていると体が健康になる気
がします。(^^)

菜の花は一度栽培すると、花を咲かせれば自然
にタネが飛んで、秋に自然にタネが発芽して、
春までに大きく育ちます。

毎年タネを買わなくても、花の後の種を取って
おいて秋にまいても立派に育ちます。
大変手軽に育てられるお勧めの野菜です。

ナノハナとアブラナの違いが解らなかったので
すが、ネットで検索したら、同じもののようで
すね。

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
菜の花畑
一面に黄色い花を咲かせた菜の花畑
(2007/3 近所の菜の花畑にて撮影)

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
広大な菜の花畑画像春の菜の花畑の写真
(2007/4/4 近所の広大な菜の花畑にて撮影)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。