ジャーマンアイリス ロゼッタワイン春の桜
スイセン紫のチューリップ

白いクレマチス白モクレンの花
紫花ナデシコ春の菜の花畑

ジンチョウゲ とてもいい香りの花 沈丁花

◆ジンチョウゲの花

春を呼ぶ甘い香りが上質の香水のようです!

        沈丁花
               植物図鑑ネット


---↓クリックで画像が拡大↓ ---
ジンチョウゲ芳香な香りのジンチョウゲ
春を知らせる甘い香りのジンチョウゲの花
(2007/3/13 自宅の花壇で撮影)

●ジンチョウゲ●

◆科名  :ジンチョウゲ科
◆園芸分類:常緑低木
◆原産地 :中国
◆花期  :2〜3月
◆植え時 :6月〜7月(梅雨どき)

花が沈香と丁子の香りを併せもつので沈丁花
とも書く。
花も葉も肉厚です。
品種には以下がある。
シロバナチンチョウゲ:白一色の花
フクリンジンチョウゲ:赤白混合花
雄花と雌花が別々の株に分かれる。
日本には室町時代に雄株のみが渡来したと
いわれる。このため、ほとんどが結実しな
い。

●ジンチョウゲの育て方(栽培方法)●

◆植える場所
乾いた寒風が当たらない暖かい場所
腐葉土や堆肥など有機質の多い肥沃な
土地がよい。
水はけがよく半日陰の場所を好む

◆水やり
植えつけ後1週間は毎日与える。
それ以降は、土の表面が乾いたら
与える。

◆肥料
1〜2月と9月に、緩行性化成肥料を半握り
ずつ株元に施す。
冬は完熟堆肥や腐葉土を株元に施す。

◆剪定
5月〜6月までに風通しが悪くないように
込みすぎた枝を剪定し整理する。
丸く刈込む場合は、その年伸びた枝の2分
の1程度とする。
8月以降に刈込むと花が咲かないので注意
が必要。

◆購入のポイント
根元がしっかりしている株
葉が肉厚で光沢がある、緑色のもの
樹高50cm以下の若木

◆殖やし方
6月にその年に伸びた枝を10〜15cm
に切り、葉を3分の1に減らして、挿し
穂の基部をナイフで切り返す。
5〜6号鉢に赤玉土を入れ、2分の1を
挿し木し、水をたっぷりやる。
鉢の周囲に短い支柱を立ててビニール袋
で覆う。
直射日光の当たらない窓辺に置き、週1
回、鉢底から水を吸わせる。
2ヶ月ほどで根が出てきたらビニール
袋を取り除く。



わーい(嬉しい顔)サイト管理人Green Manのひとことわーい(嬉しい顔)
 
ジンチョウゲの花は一見目立ちはしません。
忙しいときなどは、花が咲いたのに気づかないとき
があります。

でも花の甘い香りがとてもよく、私はキンモクセイ
クチナシと並んで好きな香りの花です。(^_^)

毎年、妻がトイレにジンチョウゲの花を挿した花瓶を
置いています。

実は今年もトイレで庭にジンチョウゲが咲いているの
に気がつきました。(~_~;)

トイレにジンチョウゲの花を
置くと正に天然の芳香剤とな
ります。
ほんとにいい香り!

ジンチョウゲは挿し木が出来るようなので、今年
の梅雨にチャレンジしたいと思います!(^v^)

---↓クリックで画像が拡大↓ ---
白花のジンチョウゲ
白花のジンチョウゲ
(2007/3 散歩中の道端で撮影)




夏休み短期バイト!

夏休みはバイトがたくさん!夏休みにやりたい短期バイトを探そう!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。